いぼの悩みを解消して健康になろう|ブツブツは抹消できる!

レディー

肌の厄介なものを取り除く

女医

いぼができてしまうと、それが人目につくような部分であればなおさら気になってしまいます。これを取り除くには、きれいな状態にこだわって美容整形を受けていくのがおすすめです。取り除くだけではその後の状態が逆に目立ってしまう可能性もあるので、これを防ぐには美容整形の技術が一番です。

Read More

クリニックで治療可能

レディー

いぼには二種類のものがあり、ウイルス性のものと老人性のものです。ウイルス性のものは感染性があるので早期に治療することが必要です。美容整形クリニックでのいぼの治療が人気を集めています。これは、患者に与える物理的・心理的・経済的負担が小さいことなどが理由です。

Read More

顔のメディカルスキンケア

美容整形

美容整形外科では、レーザー治療や光治療によるメディカルスキンケアの施術が行われています。老人性いぼと呼ばれている脂漏性角化症も、レーザー治療で治すことができます。レーザー治療や光治療を受けると、顔のシミやシワを解消することも可能です。

Read More

ウイルス性の皮膚の疾患

美容整形

早期治療を心掛ける

いぼにはいくつかの種類があり、顔や首、手などの部位ごとに分類されるものと、加齢によって発生する老人性のものなどがあります。注意することは、いぼはウイルスが原因であるということです。ウィルスが皮膚の裂け目(傷口など)から侵入し、感染した組織が固くなるあるいは隆起していぼとして形成されます。ウイルス性ですので多発する場合も多く、放置せずに治療を早期に行うことが重要です。従来はいぼの治療は、切除するという整形外科的な手段が主でしたが、現在では電気メスや炭酸ガスレーザーといった先端技術が用いられるようになり、いぼの切除がより安全にできるようになっています。加えて切除後の肌にいぼの跡を残さない手段でもあります。どの方法でどの程度の治療が必要なのかは、患者のいぼの状態に応じて適切な治療法を医師が判断するので安心して受けることができます。もう一つ注意することがあります。それは、その美容整形クリニックが十分な実績をもっているかどうかです。開院してから何年以上経っているのか、年間に何例ほどの症例を担当したのかなどをウェブサイトなどで確認しましょう。治療費の値段だけでなく、治療の質にも注意を配ることが重要です。さらに認定医、専門医がいるかどうかもポイントです。

レーザー治療は負担小さい

いぼの整形治療では、炭酸ガスレーザーを用いた方法が人気があります。レーザーで治療した場合、一度の治療でほぼ完治になることも多いので人気なのでしょう。切除による整形外科手術の場合は、術後の管理として切除後もクリニックに通院する必要がありますが、レーザー治療の場合はそれがあまりありません。この便利さが人気の理由のひとつです。大きないぼや深いものについては、2〜3回の治療が必要になりますが、一回のレーザー照射も短いものでは1〜2分程度で済みますので、これも負担が少ない治療と言えます。いぼへのレーザー照射後も、肌の色や凹凸を元に戻すケアも行われます。これは美容クリニックが専門とするところなので、いぼ治療と肌美容を同一のクリニックで受けられるというメリットがあります。もうひとつの人気の理由は費用の低さです。レーザー治療は切除による外科手術に比べて治療費そのものが安くなっています。これに加えて、いぼ除去は健康保険が適用されます。そのため患者としての治療費の負担は3割だけとなります。これはいぼ治療が美容目的だけの治療ではなく、ウイルスによる感染性のある疾患として国に定められているためです。

肌の小さな腫瘍とは

2人の看護師

いぼは、ウィルスが原因でこれは100種類以上もあります。紫外線などが原因で起こる老人性のイボもあります。整形で取り除くことが効果的でレーザー照射は、傷が残らず痛みもありません。液体窒素で低温やけどを起こして焼き切る方法は、保険がきくこともあり費用を抑えたい人に人気の治療です。

Read More